Become an online shop owner.


WordPress theme “Ankle” is a design template exclusively for WooCommerce. Even beginners can easily create an online shop. If you have used WordPress before, you can proceed to open a store easily.

This theme is suitable for selling accessories, cosmetics, general goods, furniture, etc.

With WooCommerce app, you can check orders and list products from your smartphone. Of course, it is also compatible with social media such as Instagram. Even beginners can run a full-scale online store.

Three types of first views are available.


Ankle offers three types of top pages to open stores for various purposes.
Top Page 1 (No Header)
Top Page 2 (Header Slider)
Top Page 3 (Full Width Header Slider)

You can freely show/hide and reorder contents such as product listings, blog, news, and free space.

If you want to keep it simple like in the demo site, you can show only a list of products. If you have more contents, you can set up a campaign banner. Depending on the amount of content, you can create an online store just the way you like it.

The best collaboration of WooCommerce and TCD.


WooCommerce is a WordPress-specific e-commerce plugin used worldwide. Its global market share is 24% of the total e-commerce market. It is used by a wide range of people, from individuals to large corporations.

To start WooCommerce, simply add the plugin to WordPress. Next, you will need to add the Ankle theme, register your products and complete the initial setup, and you will be ready to open your online store.

WooCommerce provides shop-related functions. Ankle provides design customization and customer-attracting functions.

The nice thing about WooCommerce is that there are plenty of free extension plugins available on the web. All the features you need to run a shop are available.

将来性・コスト・集客。自社ECはすべてが有利。


昨今、簡易ネットショップが作成できるサービスが増えています。短期運営ならいいですが、中長期ではどうしても不安材料が残してしまいます。

簡易ネットショップサービスで作ったお店は、自分のお店ではないのでいつサイトがなくなるかわかりません。サービスに依存する体制を最初につくってしまう問題があります。

運営コストは、決済手数料が年商1億円のショップで仮に5%変わるとすると、利益の差は500万円。5年で2500万円。この差額をずっと払い続けることとなり、手数料負けしてしまう可能性があるのです。

集客に関しても、WordPressで行うのと簡易ショップで行うのとでは雲泥の差があります。まずとれる施策の幅が違います。WordPressであればどこまでも制限はありませんが、簡易ショップではできることは限られます。最初から勝負は決まっているのです。

自然にコンバージョンを高める商品ページを搭載。


商品ページの構成はコンバージョンや売上にダイレクトに影響する重要なページです。Ankleでは、商品の魅力や必要な情報をスピーディに伝える構成になっています。

さっぱりとしたベルガモットアロマ
(セール)海外の農園をイメージしたキャンドル

サイズや素材などのスペック、備考などをタブで表示させることで、必要情報をコンパクトにまとめました。お気に入り、レビュー機能、チェックした商品を一覧表示、関連商品などコンバージョン率や顧客単価を高める要素も実装しています。

TCDテーマオプションがカスタマイズを自由に。


TCDテーマオプションは、ショップ運営をサポートする機能が盛りだくさんです。

トップページや商品ページのカスタマイズができたり、ブログ404保護ページといった下層ページの調整もお好みでできます。他にもアクセス解析やキャンペーンバナーを設置したり、SEO(meta、OGP、高速化)やローディング画面設定といった機能もございます。

より高いレベルのショップ運営ができるサポートをTCDテーマオプションが担っています。Ankleで他とは違う、センスのいいネットショップをつくってください。

WordPressとTCDだからこそできるSEO施策。


WordPressはSEOに強いと言われています。実際、弊社でもWordPressを利用して、多くのキーワードで上位表示しています。

Ankleでは、お知らせやショップオーナーの日常を綴る「ニュース」ページの他、ブログも投稿できます。商品に関連する話題の記事をアップすれば、SNS以上の集客効果が期待できます。成功するネットショップにするには、超激戦区となっているSNS集客以外も必要になってくるからです。

また、固定ページでもデザインテンプレートを用意しています。様々なタイプのLP(A,B,C)や通常のアバウトページもつくれます。訴求力のあるLPも簡単に作成可能ですので、そこに広告を打って収益化するといったことも可能です。

わかりやすいマニュアルが開設までフォロー。


WooCommerceは簡易ショップと比べてハードルが高いと勘違いされやすいです。確かにUIが機能的な構成になっているため、初見ではどこに何があるのか迷うところはあります。

しかし、実質的に設定する項目数は簡易ショップと変わりません。商品を出品すれば、画像、説明文、価格、在庫などの設定は必要です。作業量は変わらないのです。

また、WooCommerceを使ったことがない人も安心です。当社でインストールや商品の出品にいたるまで解説マニュアルを用意しています。迷うことなくショップ開設できるだけでなく、WordPressにも詳しくなるでしょう。

ショッピングが楽しくなる
モバイル設計

Ankleのスマホデザインはアプリのように快適にショッピングできます。細部まで緻密に計算されたデザインは、一つひとつの商品も見やすくてタップ&入力しやすい構造になっています。もちろん、会員登録&決済後の挙動もユーザーを迷わせることなく誘導します。多くのECサイトでは、フッターの関連商品のサムネイルや商品名が小さくて見づらかったりと、できて当然のことができていなかったりします。Ankleでは、すべてがパーフェクトに設計されているので、あなたは手順通りに操作を進めるだけです。それだけで価値の高いネットショップができます。

アンクルのスマホモックアップ画像

The advanced features of TCD theme support your website.

  • Compatible with WooCommerce
  • Responsive Design (PC, tablet, mini-tablet, smartphone)
  • 3 types of headers: image slider, video, and Youtube
  • Header bar that can display alerts
  • Top Page – Content Builder
  • Standard font (selectable from Arial, San Serif, and Times New Roman)
  • New smartphone footer bar
  • Custom CSS
  • Custom Scripts
  • Custom color capabilities (accents, text, hover colors, etc.)
  • Hover effect settings (zoom, slide, fade)
  • Size adjustment of registered featured images (regenerate thumbnails)
  • Breadcrumb list with microdata format structured markup applied
  • Selective display of contributor names and SNS buttons
  • LP create function
  • Custom post type “News”
  • 404 page customization
  • Designed protection page
  • 4 types of SNS buttons (Twitter, Facebook, Instagram, YouTube)
  • SEO settings (meta tags, OGP, acceleration)
  • Marketing features (each CTA)
  • Multilingual support for the management screen (Japanese, English)
  • Theme options management to complete the initial setup
  • Google map custom pin marker with logo setting
  • Logo upload function (header, footer, mobile)
  • Loading settings (logo, tagline, animation, and 3 other types)
  • New quick tags (compatible with Gutenberg)

WordPress theme “Ankle”(tcd092)

・A set of WordPress theme
・Download site (instruction manual, Q&A)

19,800 yen(tax included)

※If you use this product for build third party website, you will need to purchase a extended license of this product.
※You can download the product from My Page after payment by credit card or PayPal.
※By making a payment, you are deemed to have agreed to the Terms of Use.
※You will receive our free newsletter at your registered email address.

Click here to purchase

Required Environment

WordPress 5.X or higher and PHP version 7.4 or higher are required for the server environment.
For WordPress installation, please refer to here
IE is no longer supported due to the transition to Microsoft Edge.
※Please read the Terms of Use before clicking the purchase button.